お尻のエッチ

貴方はお尻のエッチ好きですか?

お尻のエッチ(アナルセックス)は日本人には合わないと言われていますが、ご存知でしたか?日本人のペニスは、お尻のエッチをするには硬すぎるのですよ!

 

 

お尻のエッチがさかんなのは、欧米です。欧米人のペニスは、大きいですが、柔らかい!ふにゃふにゃだからこそ、女性の肛門に入れても、さして痛くないし、肛門の粘膜が傷つく心配もないのです!

 

一方、日本人の硬いペニスが肛門に突き刺さった場合、女性は快感どころか、強い痛みに襲われます。

 

肛門には愛液のような潤滑油になるものがありません。それなのに無理に入れようとすると、肛門の粘膜が傷つくことにもなりますよね。

 

肛門の粘膜は繊細でありこれが傷つけば痔にもなります。そう言う訳でで、日本人の場合、無理なお尻のエッチは、なるべく控えたほうがいいですね♪

 

もしするのであれば、アナルローションを使うなどの工夫が必要ですね♪

 

★どうしてもお尻のエッチしたいなら・・・

 

アナルは排便をするための機能しか持っておらず、膣のようにペニスを迎え入れる構造になっていません!そのためペニス挿入するには無理がかかることになります。

 

 

しかも傷つきやすくてデリケートです。お尻のエッチに向いたローションを使っていないと切れ痔やいぼ痔の原因となります。

 

そうなると出血はするは痛いはで快感・性感なんて全くありません!

 

挿入に向かない部分を性感帯に変えるには、肛門という性質を考えた最適なアナルローションの利用が必須となります。

 

お尻のエッチに適したローションは乾きにくいといった特徴のものが適しています!

 

お尻のエッチの場合、肛門の入り口だけにローションが塗布されていても足りません!直腸内部にも潤滑剤が入っていないとスムーズな挿入ができません。

 

多少の挿入なら問題ありませんが、長時間のお尻のエッチの場合、直腸内部への十分なアナルローションの投入が必要となります。

 

そのためかなりの量を使うことになりますが、その場合グリセリンの成分が作用してお腹がゆるくなることがあります!

 

日本人ならなるべくは、お尻のエッチは控えた方が良いのかもね!後で肛門外科で痔の手術と言うことになると超恥ずかしいですよね♪

 

エッチで得られる消費カロリーはどれぐらいあるの?

 

一般論で言うと、痩せるのはかなり難しいとの見解です!

 

ある調査によると女性が1回のエッチで消費するカロリー量は、裸になる10カロリー・キス15カロリー・ディープキスで60力ロリー・フェラチで40カロリー・屈曲位で30カロリー・騎乗で30カロリー・後背位で28カロリー・オーガズムを感じるで100カロリ!

 

個人差もありますが、1回のエッチで消費されるエネルギー量は、たいしたことありませんね!1日中エッチしたとしても体重が減っていくほど、力ロリーを消費するわけではありませんね。

 

エッチをすると消費カロリー以上に疲労感を感じるのは、エッチの最中に、脳の働きが活発になっているため。エッチ後のだるさは、筋肉疲労ではなく、脳が大きな疲れを感じているからなんですよ♪

 

女性の性欲は妊娠していてもエッチしたくなるの?

 

人間以外の動物にとって、エッチは受胎が目的であり、妊娠中にエッチをすることはありえません!

 

 

でも強い性感を持つ動物である人間は、多かれ少なかれ、エッチ中毒・エッチ依存症の傾向にあると言えます。性感の記憶が大脳に蓄積されている以上、妊婦といえども性欲が消えてなくなることはないのです♪

 

でも妊婦の性欲にも、大きな個人差があり妊娠中には男性器を見るのも嫌という人もいます。医学的には、妊娠中でも性欲を覚える女性は、エッチを避ける必要はありません!

 

妊娠中には食べ物に気をつけたり酒やタバコを避ける必要があります!

 

また心理的にも不安になって様々なストレスをためこみやすいのにそのうえ性欲まで抑えこむと、ストレスがさらに大きくなって、胎児に悪影響をおよぼす原因になることもあるんです。

 

過激な体位で腹部を圧迫しないようにすれば、エッチを続けてもOKなんですよ♪

 

女性の性欲っていったいどうなっているの?

 

女性は、おおむね40代後半から50代前半にかけて、更年期を迎えます!

 

いわゆる上がったという状態になり、子供を生めなくなります。この時期、女性が体調をくずしやすいのは、女性ホルモンの量が急激に減少しホルモンバランスが大きく崩れるためである。

 

そのため、頭痛、腰痛、血圧の変化、動悸など、様々な肉体的トラブルが生じます。

 

この時期、女性は心理的にも不安定になって、脱力感、不眠、神経過敏などの症状に悩む人が増えます。

 

社会的にいっても、この年齢は女性にとって子育てを卒業する時期と重なるため、自分の役割がなくなったと思い込んで、心理的に落ち込み、うつ症状に至る人も少なくないのです。

 

エッチ面でも、この時期から、膣の内壁が薄くなり、愛液も少なくなるため、ペニスを受け入れると出血したり痛みを感じるようになります。

 

それが苦痛で、閉経後、エッチから遠ざかる女性は少なくないのです。でも個人差はありますが、更年期であっても、性欲がまったく消えてなくなるわけではないのです。

 

エッチ上のトラブルは、潤滑用のローションを利用したり膣が十分に潤うまで時間をかけて前戯したりという努力で解決できるものなんです。

 

中高年になってからも、エッチを長く楽しんだ方が良いですね♪

 

エッチの直後・感じすぎて頭が痛くなったことありますか?

 

人間は怒りを覚えたり、悩みをかかえている時、頭が痛くなることがありますよね。

 

強い怒りを感じたり、深い悩みをかかえていると、血圧があがり、それが血管を膨れあがらせて、偏頭痛のような鋭い痛みを生じさせます。

 

エッチ直後、オーガズムを感じた女性に頭痛を覚える人がいるのもこれと似たようなことが、頭のなかで起きているためだと言われています。

 

絶頂を感じた女性は、顔が紅潮するものですが、これは血圧が急上昇している証拠なんです。そして、脳内の血流がスムーズにいかなくなると頭痛を起こすことがあのですよ。

 

絶頂をむかえた女性は、快感のあまり全身の筋肉を硬直させます。この時、頭や首の筋肉が激しく硬直するとそれが頭痛につながることもあるんですよ♪

感じすぎて、頭が痛いとなる訳で、この頭痛は、女性にとって幸せな痛みになる訳です♪この痛み経験したことありますか?

小陰唇・大陰唇の黒ずみ・乳首の黒ずみ専用美白クリームならコチラ!

 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細