エッチな事してる

共犯意識を高める恥ずかしいエッチとは?エッチを期待している下着とは?

手のひらと指、舌と指を使ってメリ八リのある愛撫を全身に!

 

爪や指は綺麗にしておきましょうこ。指の愛撫は力を入れると痛いから、軽いバイブレーションをきかせる。

 

つまんだリ、ちよっとつねったリもいいが、あまリすすめられません。それよリも、マッサージのように軽く押すような感じがいいですね。

 

手のひらは柔らかい部分をゆさぶるようにもみしだくときに使います。

 

舌と唇は粘膜だから多少力を入れて痛くならないように。唇はすぼめて吸ったり、柔らかいまま這わせたりします。

 

舌は舌先に力を入れてとがらせ、たたいたり、つついたリするリッピングと、力を抜いて舌全体で舐め上げるラッピングとがあります。

 

この強弱のメリハリのきいたテクニックは覚えておくと女の子に喜ばれますよ。

 

ここで、賢い愛撫をするためには、一カ所を長時間攻め続けないことが大切です。いくら感じるからといって乳首ばかリを攻めていると、勃起してくるわけだから痛みも伴うだろうし、わき腹や背中ねっとり攻めていると「じれつたいわ!」となります。

 

どこか一力所に意識を集中させておいて、もう一力所他の部分に触って、意外性で感じさせると言うのが、有効な技なんですよ!

オーラルプレイで、恥ずかしさを共有すると興奮も高まってきます!

 

まずは、クンニリングスから始めよう。これをしてあげないと、フェラチオなんて望めないですよ。

 

アソコのミゾに沿って舌を這わせたり、舌をとがらせてクリトリスを転がしたり、舐め上げたり!舌と唇の弾力をフルに使って充分に感じさせてあげることです。

 

少し下品に、唇でアソコをはさみ込んで、音を立てるくらいに吸ったりすると、女の子は相当エッチな事をされてる気分になります!

 

ある程度高まり、女の子がアルファ波の状態になってきた頃、オーラルプレイに入ろう。まずはクンニリングス!

 

クリトリス中心に小陰唇、膣入ロを唇と舌で刺激する。そして体を人れかえて、女の子の目の前に自分のペニスを持っていき、シックスナインの形です。

 

そっと握らせると女の子はわりと自然にロに含むものです。フェラチオに抵抗のある女の子も多いけれど、このような体勢に待ち込めば、義務感みたいなものが芽生えてきます。

 

それでもダメなら、あなたの方から積極的にクンニリングスをしかけてみましょう。女の子はきっと咥えてくれるはずですよ。

 

こうしてお互いの体のすみずみまで愛し合いその形から味まで知ることで、恥ずかしさと興奮が頂点に逹していきます。

女の子に結合したいと思わせる!そのときこそが挿入のタイミングなのです。思いきリ密着したい気持ちこそが性感の集中だから、エクスタシーへの条件は揃ったと言うことです。

上手な愛撫とは?

 

女の子をその気にさせる愛撫=上手な愛撫!これはもう、一言でいえば、褒めるように触り、美味しそうにに舐める、お世辞は有効な手段ですよ。

 

上手な愛撫というのは、形としては常に女の子の体を楽な状態にしている。支えてあげるって言う表現が必要な訳です。

 

それとできるだげ、1力所ではなく2力所を攻めること、肩を抱きながら胸をさわったリしてね!メインではない肩を抱いている手の動きが重要なんですよ!

 

指の力を入れたり抜いたり、触ってるってことを女の子に意識させること。そうすると女の子は胸と肩を同時に意識してその2点を頭の中で結びつける訳です。

 

ここから意識の集中が始まります。これを全身の各部分でくり返しやっていくと、女の子の性感は、いやがおうにも高まることになります。

その日のファッション気分で女の子は期待しながら下着を選ぶ!

 

 

男生というのはあまり女の子の下着を見ていないと思います。自分で脱がせているものの、関心がその中にあると思うと、ただの面倒なものという感が強い!

 

近ごろの女の子の下着は洋服のファッション同様、バラエティ豊!女の子の下着は機能で着けるものとファッションで着けるものがあります。

 

古来からランジェリーは女性の体を美しくみせるためにありました。かつては、ベルトを巻きつけたり、ヒップにつめものを使ったりして体型を整えていた訳であります。

 

それが現代においてのウェストニッパーやボディスーツ、ガードルなどに当たるわけですが、本来それ自体をみせる下着ではないです。

 

これに対してスケスケやハイレグのパンティのようなセクシーで、男性にみせるための下着が、ファッションや性意識の変化でどんどん登場し多様化してきました。

 

現代ではいろいろなランジェリーが混在して、女の子のボディを包んでいます。パンティ、ブラジャー、キャミソール以外にもある最新モードを研究して、仕組みを知りさらに着脱方法を知る!つまり脱がせのテクニックの基本につながる訳です。

最近の下着傾向とは?

 

ある大手下着メーカーのアンケート調査による女の子のおもしろいデータがあります。

 

自分のボディで気になるところは?の問いに対して、1位がウエスト上75.3%、2位がヒップ70%、3位がおなか60%となっていて、これを解消する方法として1位にガードルなどのボディライン用下着63.7%が選ばれていると言います。

 

そして、そのガードルの着用頻度が週3~6日37.7%というのが最も多いです。しかも、その多くが服装の種類によって使い分けており、ボディラインが気になる服装としてタイトスカート43%やボディコンシャスの服38%があげられています。

 

タイトス力ートの女の子をみかけたらその洋服の下は、ボディラインを整えるための下着を着用しているのではないかと言う想像は可能だし、ミニスカートやセーター、ニットなら通常のパンティ&ブラと想像してね。

パンティはアソコの気分を代弁している!

 

全本にハイレグタイプが増えてきた最近は、より面積が小さくなっています。一般に白やピンク、ベージュのベーシックなショーツが多いです。気分に応じて過激なものを選びます。パンティはアソコの気分を代弁していますね?


 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細