エッチの幸福感

良いエッチにはとても優れた効果があることは意外に知られていないんですよ。

自分もパー卜ナーも気持ちのよい快感エッチ・エッチの幸福感

 

人間の欲望にはいろいろな種類がありますが、なかでも性欲は、一時的欲求(生理的欲求)と言って、食欲・排泄欲・睡眠欲などと同様、それをしないと命にかかわる行為を望む欲求のひとつなんです。

 

人間は食べないとお腹が空いて、栄養も不足して死んでしまいますし、眠らないで1週間過ごすこともできません。食べた後は不要なものを排泄しないと命にかかわります。これと同じで、人類の子孫を残すために性行為をしなけれぱ、人類は滅亡してしまいます。

 

エッチしたいと言う性的欲求は強烈で、その欲求を満たすためには理性をも吹き飛ばしてしまう可能性があるということです。理性では考えられないような行動をとってしまうことに、人間は恐怖を抱きます。そして理性を失って起こした行動に、激しい後悔と罪悪感を感じるものです。

 

性欲のため理性を失い、痴漢行為やレイプなど性犯罪を犯してしまう人もいます。そのために、性欲にはいつも罪悪感がつきまとい、悪いものという扱いをされてしまうのではないでしようか。

 

そして性欲という本能に支配されてしまうことに不安や恐怖・罪の意識を抱いてしまうのです。 しかし性の欲求は、人類の子孫を残し繁栄させるためには、とても大切なものです。またエッチは、カツプル・夫婦の愛情を確かめ合うコミュニケーションなのです。

 

性欲を解消するために理性を失い、若いうちならともかく、成人にとっては確かに恥すかしい行為かもしれません。でも正しい知識とエッチのパー卜ナーへの愛情、思いやりを持ってエッチをすれば、行為のあとに感じるのは罪悪感ではなく、エッチの幸福感のはずです。自分もパー卜ナーも気持ちのよい快感エッチをすること!これが幸福をもたらすことは間違いありません。

理性の無いエッチの悪い効果とは?

 

正しい知識に基づいて、パー卜ナーに思いやりと愛情のあるエッチをすれば、エッチという行為に罪悪感を感じるどころか、幸福感に浸れる!でもさらに、よいエッチには、とても優れた効果があることは意外に知られていないんですよ。

 

では、エッチの幸福感に浸れるよい効果・悪い効果とはどんなものなのでしょう。まずは、誤った知識に基づいた性行為や、思いやりに欠けたエッチ、性欲にまかせた理性のないエッチで引き起こされる悪い効果について考えましょう。

 

男性の場合、理性の無いエッチによって被る害は、主に性病です。しかし女性の場合、事態はもっと深刻なものです。パー卜ナーの男性による強引な性行為は、女性の心だけではなく体にも悪い影響を及ぼすものなのです。その具体的な症状は以下のとおりです!

理性の無いエッチの悪い効果とは?

 

望まない妊娠・・・

 

妊娠を目的とした性行為ではなかったのに、妊娠してしまった。そんな悩みをよく耳にします。妊娠・出産は、女性はもちろんのこと、生まれた子どもを一緒に育てなければならない立場の男性にとっても、人生の一大事です。

 

生まれてくる子どもの養育環境も整っていない状態なのに、子どもを作ろうと思う人はいないはずです。たとえ赤ちやんができちゃったから、産んでしまおうと覚悟したとしても、精神的にも環境的にも子育てできる状況ではなかった場合、生まれた子どもがかわいそうです。

 

正しい避妊をおこなわす、排卵周期も確認しないままに、その場の欲望にまかせたエッチをすれば、女性が妊娠してしまう危険が高いのは当たり前。たとえ膣外射精をしていても、射精以前に精子が漏れ、子宮まで届いてしまうことは多々あるのですよ。

 

妊娠・出産を望んでいないのなら、エッチするときは必す避妊をおこなわなくてはいけません。妊娠しても、中絶すれば平気と軽々しく考えることも、絶対に許されることではありません。

 

妊娠中絶は母体に激しい負担がかかりますし、ケースによっては中絶手術の影響で二度と妊娠できない体になったり、流産が習慣性になったり、あるいは母体が死にいたることさえあるのです。エッチの幸福感に浸れる良い効果の真逆な悪い効果を生み出します。

 

ウィルス感染・・・

 

風俗店などで性欲を吐き出し、その風俗店で悪い性病をうつされたまま、それに気がつかないでいる男性と性行為をすると、女性にもその性病が感染することがあります。

 

梅毒(梅毒に感染してから、何も治療を受けずにいるとよく言われる鼻がもげる・落ちる)や淋病など、性病はちまたに溢れています。なかでもエイズは現代でも根本的な治療法が見つからず、社会問題にまでなっています。

 

ですが、これらの性病以外にも身近な病気でエイズ同様に根本的治療薬のない深刻な病気があるのです。それが、肝炎ウイルスの感染です。この肝炎ウイルスはエイズウイルスよりも圧倒的に感染力が強く、もし感染してしまうと将来的に肝硬変や肝癌を引き起こす可能性もある危険なものです。

 

こうしたウイルスに感染しないためにも、男性はなるべく風俗店に通うことをやめ、行きずりの人と性行為をしたり、複数の相手と同時期にエッチをするといった危険な行為をしないことです。

 

また、妊娠・出産を望まない限り、挿入前にコンドームを着用する習慣を身につけましよう。生エッチは、エッチの幸福感に浸れるのが少し薄れますが、梅毒・淋病・エイズの防止に挿入前にコンドームを着用してね!

 

膀胱炎・・・

 

10~20代の若い女性がかかる膀胱炎の原因、その90%がエッチによるものだということをご存知ですか。女性の場合、尿道が短く直線的なので、膣内にペニスを挿入し、ピス卜ン運動をおこなうと、ペニスに付着した大腸菌、あるいは膣内の大腸菌が移動して、簡単に膀胱に侵入してしまうものなのです。

 

膀胱炎にかからないためにも、清潔を保ったエッチを心がけることが大切です。ちなみに膀胱炎の症状は、残尿感・尿意頻回・排尿時痛など。これらの自覚症状があった場合は、ただちに病院にいって検査してもらいましょう!

 

不正出血・・・

 

生理中でもないのに、性行為の翌日から2~3日間出血が続くことがあります。この不正出血の原因のほとんどが、乱暴なエッチにより傷ついた膣や子宮ロの外傷からの出血。ペニスを挿入する準備ができていない状態で、無理矢理膣内に挿入したり、膣内で必要以上に激しいピス卜ン運動をおこなうと女性の体はすぐに傷を負ってしまいます。

 

この傷ロからばい菌が入り病気を引き起こす危険性もあるのです。女性は激しいピス卜ン運動で強い快感を得ることはほとんどありません!(極まれにいるかな?)ペニスの挿入ピストン運動は細心細の注意と思いやりをもっておこなわなくてはいけませんよ。

 

膣炎・・・

 

オリモノの分泌が急激に増えることがあります。これは膣炎の兆候です。これも男性の乱暴なピス卜ン運動が原因で、膣とペニスの激しい摩擦が膣内の粘膜を傷つけて引き起こされる病気です。性病ではありませんが、膣炎も女性の体を傷つける要因です。激しいエッチ・痛い挿入は膣炎の引き金になるので要注意ですよ。

 

不妊症・・・

 

性病のなかでもいちばん多いのがクラミジアという菌の感染です。しかも、クラミジアは感染しても女性には症状が出ず、感染したことに気がつかないことが多いのです。そのためクラミジアに感染した風俗店の女性とエッチをし、男性が感染してしまうケースが頻繁におこっています。

 

これは膣内挿入のみならす、オーラルセックスでも感染しますから、パー卜ナーの男性が風俗店に通うタイプだったら、注意が必要ですよ。一度病院で検査してもらうことをおすすめします。これ以外にも、乱暴で思いやりのない、理性の無いエッチは女性の心を傷つけ、そのことが女性の身体に影響を及ぼす危険も多々あります。

エッチの幸福感に浸れる良い効果・健康美人

 

大好きな相手と、正しい知識に基づいて思いやりあるエッチをおこなうと、性ホルモンの分泌量が増え、快感は倍増、幸福感に浸れるものです。とくに女性の場合、性ホルモン(エス卜ロゲン)がもたらすメリットは多く、エッチでの快感のみならず、美容と健康にも役立つことが実証されています。その具体的な例は以下です。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・生理不頋が治る

 

そもそも生理不順は、女性の性ホルモンであるエス卜ロゲンの分泌量が不足していることが原因です。エッチでエス卜ロゲンの分泌を促すことによって生理不順が治るのは自明の理。定期的なエッチは、生理不順を治し生理痛の緩和にも役立ちます。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・バス卜アツプ

 

エス卜ロゲンは乳腺を発達させるホルモンでもあります。男性が性転換をして女性の体型になる場合、このエス卜ロゲンを注射し、バス卜を大きくしています。ですからエッチによってエストロゲンが多く分泌されればされるほどバス卜アップしていくのです。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・美肌効果

 

エス卜ロゲンの働きのなかに、コラーゲンの生成を促進するというものがあります。美肌効果を謳う化粧品には必す入っている、肌の弾力性の源であるコラーゲンも、エス卜ロゲンを多く分泌するエッチで簡单に手に入るわけです。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・頭がよくなる

 

エス卜ロゲンは脳のシナプスの数を増やします。シナプスとは脳の神経回路の要。神経線維を伝わってくる電気パルスがシナプスの放出するアセチルコリンなどの化学物質の量に変換され、信号の伝達が制御できる。

 

つまりシナプスが脳の情報処理をおこなう基本的装置だと思ってください。このシナプスの数が増えるということは、記憶力や洞察力がアップ、勘が鋭くなるという効果があるのです。エッチによって脳機能がアップします。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・ダイエット

 

エス卜ロゲンの分泌は体脂肪を燃焼させ、とくにウェス卜を細くする効果があるといわれています。都市伝説で、エッチをすると体のラインが女性的になるというのがあります。これはウェス卜がくびれてメリハリあるボディラインができることの証明。気持ちよく痩せられるというわけですよ。

 

幸福感に浸れる良い効果をもたらすエッチ・・鬱状態を治す

 

エス卜ロゲンは、脳内物質のドーパミンやアドレナリンの分泌を促します。これらの脳内物質は快感をもたらすばかりではなく、人間のやる気を出させ、幸福感を与えてくれるもの。気力を失い、気分が落ち込んでいても、エッチをしたあとはなぜか幸せで、仕事や勉強に対する意欲もアップするのです。


 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細