エッチの時濡れやすい女性とは?

エッチの時濡れやすい女性とは?緊張しやすい人は濡れやすい!!!

 

女性は、性的な刺激が加わると、女性器が濡れてきます。男性器を受け入れやすい状態にするためですが、これは意識してできるものではないですね。

 

 

感じなければ、濡れた状態にはなりません。濡れやすい女性イコール感じやすい女性で、濡れにくい女性は比較的感じにくいということなんですよ!

 

しかし、女性の体はそれほど単純なものではありません。一言に濡れると言ってもその濡れ方は千差万別!

 

濡れる部分に違いがあります。入り口は濡れにくくても、なかはじっとりと湿る女人がいたり全体の分泌量が多くてもすぐに乾いてしまうという人もいます。故にすぐ濡れるだけで、感度のいい女性だとは言い難いです。

濡れやすい人と濡れにくい人との見分け方ですが、一般的に緊張しやすい人は濡れやすく、緊張感の乏しい人は濡れにくいと言われています。

 

また、濡れやすい人は、柔らかくて汗ばんだ手をしていることが多いとも言われています。濡れにくい人の手は硬くて冷たいとも言われています!

 

女性のエッチの時の快感の謎?なぜ男性よりも深いのか?

 

エッチで得られる女性の快感の深さは、男性の快感の30倍と言われています!女性が絶頂時にそれほどの快感を味わうのは、脳内で多量の快感物質が分泌されるためです!

 

人間の脳内には、脳内麻薬とも呼ばれる快感物質が存在します。

 

脳内モルヒネと呼ばれるβエンドルフィンには、強い鎮痛効果があります。女性が絶頂に達したときには、このβエンドルフィンが多量に分泌されます。

 

そうすると女性は、モルヒネを打たれたときのような恍惚感を感じるというわけなんです。

それほどエッチが好きではなかった女性が、オーガズムを知るにつれて、男性を激しく求めるようになることがあるのは、脳内麻薬による一種の中毒症状ともいえるのです。

βエンドルフィンは、女性が出産するときにも分泌されます。分娩には陣痛がともないますが、脳内モルヒネが分泌されることで、女性は激しい痛みに耐え抜くことができるんですよ♪

 

よく言われるますが、女性は全身性感帯なのでしょうか?

 

女性の体は全身が性感帯だからといって、誰がさわっても快感を覚えるかというとそれは大きな間違いです。

 

そもそも皮膚には、触覚・温度感覚・痛覚と言った感覚があります。その皮膚感覚を、脳が状況に応じて気持ちいいと感じるとそれが性感になります。

 

従って、皮膚感覚のあるところはすべて性感帯になりうるわけで、女性は全身が性感帯と言うのは、そのとおりのことなのです。

 

でも皮膚の感覚や、脳が性感を感じる働きには個人差があり状況や状態が違えば、感じ方は違ってきます。好きな人に触られたら感じる場所でも、気持ち悪い男に触られると感じるどころか鳥肌が立つことになりますよね!

 

そこで、どういう感覚が性感になるかと言うと一般的にはくすぐったいと感じることが基本で、体温よりやや低い温度が効果が大きいものです。

ただし、例外も多く、マゾ傾向のある女性は、痛いとか熱いといった感覚も性感につながりますしSM度合いで感じ方も違ってきます♪

 

エッチの時に出てくる愛液の役目とはなんでしょうか?

 

エッチの時に感じるとなぜ愛液が出てくるの? 女性は、性的な興奮を覚えてから、約10〜30秒で濡れはじめます。その時、10〜20mlの愛液が、膣壁全体ににじみ出てきます。

 

その愛液は、ペニスの挿入をスムーズにするための潤滑油の働きをしているわけですが、愛液の役目はそれだけではないのですよ。

女性の膣内は、細菌感染を防ぐため、平常は弱酸性に保たれています。ところが、精液のなかの精子は酸に弱いんです。
そこで、アルカリ性の愛液が膣内を中和し精子が死なずに卵子と無事に合体できるように、手助けをしているのですよ♪

 

貴方はエッチで興奮すると足の指どうなる?

 

エッチの興奮度は足の指を見ればわかります!これは医学的にも説明できる女性の興奮度識別法なんですよ。

 

バビンスキー反射と呼ばれる現象で、赤ちやんなどによく見られるものなんです!ある刺激を受けたときに足の指が背側に曲がり指と指の間が扇のように開く現象を指します。

この現象は、オーガズムに達した女性にも起こるんですよ。赤ちゃんの場合は、脳や脊髄の神経が未発達なことが原因で、女性の場合は、オーガズムに達した瞬間、一時的に神経に異常が生じるからなんです。

そのため、自分では動かすつもりがない足の指が開いてしまうのですよ♪

 

彼女がオーガズムに達したかどうかを見極めたかったら、足の指の反応を見ていればいいんですよ!やはり女性はエッチ好きなんですね♪

 

なぜ巨乳よりも貧乳のほうが感度が良いの?

 

どんな胸が好きと問われると巨乳と答える男性は多いと聞きます。フェロモンが漂ってきそうな、豊かな胸は、たしかに男心をそそるものです。

 

でも感度という点で見ると胸の小さい女性のほうがいいかもしれないのです。巨乳の女性は、一見成熟しているように見えて、性機能面で発達途上にある人が多いのです。

 

女性の胸は、胸乳房と呼ばれる第1発育期、蕾乳房と呼ばれる第二発育期、成熟乳房と呼ばれる第三発育期を経て成長していくんです。ところが、巨乳の女性の場合、1割程度の人が第三発育期まで至っていないというデータがあるんです。

むしろ貧乳のほうが、見かけは未発達でも機能上はちゃんと発達しているケースが多く。そのため男心をそそる巨乳は、愛撫をくわえてみると、意外に感じないということが多いのも事実なんですよ。貧乳さん頑張って下さいね♪

小陰唇・大陰唇の黒ずみ・乳首の黒ずみ専用美白クリームならコチラ!

 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細