女子高生の性感

制服を乱すエッチな着衣愛撫で恥じらう快感・女の子のじれったい快感を覚えさせましょう!

制服を乱すエッチな着衣愛撫

 

お互いの心と体のコミュニケーションがエッチの基本中の基本であることは確かです。どうも最近の10代の女の子は体だけ、しかも一人エッチをやっているような印象がありますよね。

 

何んでしょうか、感覚がデジタルになりすぎているんでしょうか?クリトリスでイクのがエクスタシーだと思っている女の子が多いですよね!オナニーみたいなエッチなんですよね。援助交際や売春なんかで、エッチお金に換えることを覚えてから本当にひどくなったと思います。

 

クリトリスオーガズムはあくまでも絶頂の一つなんですよ。もっとすごい快感があるのに自分でやめてるようなものですよね。今ではネット通販で、女性用のアダルトグッズに注目が集まってますよね。私もピンクローターを持ってますけどね。

 

以前は恥ずかしくって、大人のおもちゃ屋になんて絶対に行けませんでしたよね。でも今はネット通販の時代で、いとも簡単にバイブレーター、ピンクローター、恥ずかしいところにつけるローンションなど家にいても手にすることができますよね。

 

人間関係、男女関係これらが失われっていってますよね。エッチにはこれが一番必要なんですけどね!

女子高生の制服を乱すエッチな着衣愛撫で恥じらう快感を!

恥ずかしさは興奮の素ですよ!ミニスカートのパンチラを、恥ずかしいと思ってね。

 

1.壁などに女の子の両手つかせパンティーをずり下ろして、バックから挿入。スカートだけめくってお尻丸出しの恥ずかしいポーズで早めのピストンです。パンティーだけ下ろして、ヘア丸出しの脚を広げさせ、むしゃぶりつくクニリングス攻撃です。

 

2.普通の恋人同士のデート風景から人目を避けるようにして胸をはだけさせ、ブラジャーからおっぱいをつかみだす。もんだり、乳首を吸ったりしちゃいましょう。

 

3.さらにはオッパイむき出しのままスカートをめくって、パンティーの上からアソコをまさぐる。クリトリス中心に指でぐりぐり刺激し濡れさせましょう。

 

4.そのまんまパンティーの中に荒っぽく手を突っ込み、アソコを直接指でいじってしまう。まるで痴漢プレーのような行為に女子高生は揺れる心を思い出します。

女子高生の性感・小道具を使って女の子のじれったい快感を覚えさせましょう!

 

じらされると欲望が強くなってきますよ。何となくスイッチを押せば気持ち良くなる、そんな気分があるんじゃないでしょうか。何でも用意されている、誰かがやってくれる、そんなライフスタイルのようなものに支配されて、自分の心の奥を意識することを忘れていませんか。

 

女子高生がクリトリス性感を好むのは、そんなスイッチ感覚に近いからでしょう。とりあえず気持ちいいからクリトリスオナニー、本当のエッチはそんなもんじゃありませんよ。

 

では、女子高生が恥ずかしさを振り切ってレベルアップし、自分から積極的に感じようとするためにはどうしたらいいのでしょうか?これは、じれったさを体験させるに限ります。

 

子供のころから体験しているように、じらされると欲望が強くなりますよね。あの方程式を使うのですよ。じらしにじらすと、ああん、もっとぉなんてセリフが自然に飛び出してくるから不思議!

 

前戯あとの挿入にしても、ペニスの先っぽだけ入れて、なかなか奥まで入れないとか考えればいくらでもアイディアはありますよ。精神的に軽くいじめるような感覚でやってみてください!

 

1.女子高生のチークブラッシを使う、耳やうなじ、首筋などをくすぐる。高価なもののほうが感触がいいですね。わきの下も忘れずにね!

 

2.ジュリ扇を使います。これは羽だけちぎって愛撫用に使いましょう。おしりの割れ目、背中などをくすぐってね。

 

3.ジュリ扇の羽根でヘアもわさわさする。触っていないようなじれったさがたまらないのですよ。

 

4.電動歯ブラシ。バイブレーションが強いような気がするが意外と弱い。歯茎に比べると敏感な乳首も鈍いのだ。

 

5.パンティーの上から電動歯ブラシをクリトリスに押しつけます。感じるだけにこれが一番じれったいです。もっとしての世界に入りますよ。

 

6.乳首をピンクローター2つで挟み、周囲をぐるっと刺激。時々乳頭の先端にもローターでタッチ。乳輪や乳房も刺激してね!

 

7.クリトリス、膣口にそれぞれピンクローターを押しあて、ぐりぐりする。強弱をつけてバイブレーションにあきさせないことです。

 

女子高生に人気のピンクローターは、恥ずかしさをクリアすることで興奮のレベルアップをし、じれったさで自分から感じることを覚え、ラストは感覚受容度を強くして性感に広がりと深みを与えます。

 

直接性感帯の周辺から始めます。主に下半身部分がいいでしょう。脚、太もも、脚の付け根、そしておしりの割れ目、尾てい骨など、振動に弱いところを狙って刺激してみましょう。

 

そうやって快感を集中させていきながら直接性感帯へピンクローターをタッチさせます。乳首、クリトリス、膣口、会陰、アナルなどを細かなバイブレーションで刺激し、粘膜快感の受け入れ幅を大きくするのです。

 

ポイントとしては、ある程度イカせることで満足しないことです。強い弱いのメリハリをつけながら、何回もイカせます。女子高生は、何回も短時間でイクと、イク時のレベルを意識し始めるし、イクこと自体を楽しめるほどにコントロールできるようになってきます。

 

これによって、もっとすごい絶頂感があるんじゃないかと思い、エッチそのものに対して貪欲になってくるのです。クリトリスの快感だけの狭い世界から解放された女子高生はどんどんエッチになっていきますよ。


 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細