女性の名器の構造

エッチな女性の名器の構造はどうなってるの?

 

どんな構造が名器なの???

 

名器とは、主観的なものでその男性が気持ちがいいと感じることができれば、それが名器と言えるのですが、一般論で昔から女性の名器の代表とされてきたのは、カズノコ天井・ミミズ千匹・三段締め・巾着の4タイプです。

 

何か呼び名がエッチっぽいですね♪

 

カズノコ天井は、膣の内部がカズノコのようにザラザラしていて、そのザラついた感触がペニスに心地よい摩擦を与えてくれるもの!

 

ミミズ千匹は読んで字のごとく、膣の内部に無数のシワがあり、それが多くのミミズがうごめいているように感じさせるものです。

 

カズノコ天井・ミミズ千匹に出会える確率は、万に一つと言われています。

 

一方、三段締め・巾着に関しては、鍛え方次第で、多くの女性はその境地に到達できるようです。

 

締まり具合のいい女性器ということで、三段締めは、ペニスを三段階にわたって締めつけ巾着は入り口で締め上げるものなんですって!

女性が肛門を締める運動に精を出せば、獲得できると言われています!肛門を締める運動なんてすごくエッチですよね♪

 

アソコを名器にする方法ってあるのかな?

 

男性にとってアソコの具合のいい女性は、膣にペニスを締めつける収縮力と吸引力があることです。

 

自分の意志で動かすことのできる髄意筋である骨盤底筋群をトレーニングすれば良いと言われています。

 

たとえば椅子などに腰かけているとき、両脚をぐっと締めつけると同時に、肛門を引き締める運動をすればいいのです。

 

その時、腰を前後に動かすことなくペニスを挿入されているときのような気持ちでワギナのあたりを前後に動かすのがコツ!

 

つまりエッチを想像しながら下半身の筋肉を引き締めることなんです。

 

女性器の上ツキ・下ツキはどのようなエッチの体位がいいのか?

 

幼児期には、女性も正面から割れ目がはっきりみえるほど女性器は体の前方についています。

 

でも思春期前後から、骨盤が傾斜していくことによって後方へと移動し最終的に個人差が出てきます。

 

そして、上ツキ・下ツキと呼ばれる違いとなります。上ツキというのは、膣ロがアナルから離れた前の方の位置にある状態のこです。一方、下ツキはアナル寄りにある状態です。

 

これは、骨盤の形や大きさによって決まってきます。

 

日本では、上ツキの女性が名器として珍重されてきました。エッチを正常位だけで行っていた時代には、上ツキのほうが挿入しやすくまた男女とも摩擦感を得られやすいと言う理由があったりまもしました。

 

日本人女性には、比較的上ツキが少ないため希少価値があったということもありました。

 

でも現代は、さまざまな体位を楽しめるわけで、上ツキ・下ツキを論じることには、意味がなくなっています。

 

上ツキ・下ツキは単なる位置の問題であり、締まり具合・濡れやすさなどとは、何の関係もないのですよ。

でもここは必見ですよ!それぞれにより強い性感を得られる体位があるんですよ!

 

上ツキの女性はやはり正常位が感じやすく、下ツキの女性は、騎乗位や後背位の方が強い性感を得られるという傾向はあるんです。

 

女性のアソコのヘアが立つ不思議って?

 

人間の毛には、感情や感覚が濃厚にあらわれます。

 

たとえば、強烈な精神的ストレスを受けると、短期間に黒髪が白髪に変わることがあるし、また強い恐怖を覚えたときには、まさしく全身総毛立つ!

 

(例えばですが、いきなり森の中で熊に遭遇した時とか)アンダーヘアも例外ではなく緊張すると大脳からの指令でヘアの毛根にある立毛筋が収縮し、ヘアは勢いよく立ち上がります!

 

この現象は、エッチの最中に強い性的刺激を受けたときにも起きるんですよ。びっくり仰天ですよね♪

 

理想的な膣のサイズは?赤ちゃんを産んだら大きくなるのか?

 

男性にとって、適度な膣のサイズは、指先がニ本入るくらいの大きさだと一般的に言われています。

 

このくらいの大きさだと、ペニスを挿入し、ピストン運動をしたとき、男性は心地よい摩擦感を得られます。

 

それ以上大きいと摩擦感が乏しくなるし、小さすぎると男女とも痛みを覚えることもあります。

 

でも膣の小さな女性でも、子供を産むと確実に膣ロは広くなります。赤ちゃんの頭は大人に比べて柔らかいとはいえ、ペニスの何倍もの大きさ、太さがあります。

 

それが出てくるわけだから、女性器が出産前と同じ状態でいられるわけがありません!

 

出産経験のない人よりも、経産婦の方が平均で3ミリほど膣の入口が大きくなっていると言われています!でも1度出産を経験するとそのあと何人赤ん坊を産もうと、膣ロがそれ以上大きくなることはないとも言われています!

美容整形するなら<湘南美容外科クリニック>

 
湘南美容外科クリニック 聖心美容外科 家で黒ずみケア 横浜中央クリニック詳細